中伊豆の温泉宿の温泉

中伊豆の温泉宿の温泉

中伊豆の温泉は全国でも有名な名湯です。歴史が古く多くの著名人が来訪したことでも名を残しており、
かつての偉人達に思いを馳せて訪れる方もいらっしゃいます。

修善寺

修善寺温泉は中伊豆を代表する温泉街で全国から多くの方が訪れます。807年に空海(弘法大師)が開いた修善寺も有名ですが、 この地の温泉宿は有名な旅館も多く残っています。

明治5年創業の新井旅館には横山大観や初代中村吉右衛門、二代目市川左団次、芥川龍之介、尾崎紅葉、泉鏡花、島崎藤村、川端康成、田山花袋と様々な著名人の記録が残っています。 付近には竹林の小径や虹の郷といった紅葉の名所もあり風情のある地として人気です。

吉奈温泉

吉奈温泉は「子宝の湯」として知られています。ここは奈良時代に行基が発見したと言います。その後地方に子宝の湯があると聞き、江戸時代に徳川家の側室であるお万の方が滞在したところ、2児を授かったことで全国的に有名になりました。 現在では「東府や」「さか屋」といった一部の宿だけが残っています。 立地としては狩野川沿いの田園地帯を超えて、山間に行った小川沿いにある小さな温泉地です。修善寺よりも観光客は少なく、非常に静かな温泉宿です。しかし、かつて徳川家の側室だったお万の方が2児を授かったという由緒のある温泉地であり、現在でもこれに肖り訪れる方も多いそうです。

中伊豆の温泉に泊まる際には

中伊豆や伊豆には温泉宿や観光スポットが豊富です。伊豆には多くの観光地や温泉宿があるので 宿泊される際には多くの情報を参考にされると良いはずです。