中伊豆の温泉宿の客室

中伊豆の温泉宿の客室

中伊豆の温泉宿の客室は東伊豆と比べると、歴史があり格式高い旅館が多くあります。
「和」が中心の日本建築であったり、緑豊かな庭園を残すなど伝統や自然が感じられます。 しかし、中伊豆でも新しい旅館やリニューアルされた宿では和モダンが多くなっています。 客室には和室にベッドが設えてあったり、専用露天風呂が客室に設置されていたりとお客さんが非常に満足出来る作りになっています。 代表的な旅館としては「東府や」「雲風々」「嵯峨沢館」あり、これらの客室には露天風呂が付いており存分に羽を伸ばして過ごすことができます。特に庭園の広い「雲風々の客室」は非常に開放感があり過ごすことができます。 また中伊豆という山間の土地柄から客室の目の前には狩野川や北又川が眺める風情のある景色を眺められたり、 森林が近く春の新緑や秋の紅葉が存分に楽しめる客室が多い宿もあり、少し大人が楽しめる宿が多いことも特徴です。 代表的な旅館としては「arcana izu」a href="https://www.asebino.com/room/">「あせびの」などがあります。特に「arcana izu」は狩野川を目の前にした渓谷に佇み、 せせらぎを間近に露天風呂に入れることが魅力です。

中伊豆はこのように自然を満喫できる山あいにあり、それを楽しめる客室も多くあります。中伊豆に旅行される際には 昔からの伝統がある和の客室ももちろん素晴らしいのですが、露天風呂付きの客室から自然を楽しむこともおすすめです。

伊豆での旅行の客室について

伊豆には中伊豆以外にも熱海や伊東、朝日が絶景の伊豆高原や東伊豆、ペリー来航の南伊豆の下田、夕陽のキレイな西伊豆 など観光地や旅行に最適なスポットが豊富です。伊豆での旅行については観光地を決める際やこれから宿泊される際に参考にして下さい。 特に伊豆は日本でも有数の宿数を誇り、あまり知られていない絶景宿や隠れ家も豊富です。 温泉を存分に楽しむためにもどうぞ参考にして下さい。